このエントリーをはてなブックマークに追加
    TwitterユーザーであるChas Pope(チャズ教皇)は最近、毎朝20分かけてスモッグが街を埋めていく様子をタイムラプスビデオとして撮影しました。




    さらに詳しい情報:Chas Pope

    中国の酷いスモッグは、もはや風物詩って感じで有名だが、1日中ああな訳ではなかったんだな。

    深夜から朝にかけて鎮静化して、朝になり人々が活動し始めるのと同時に発生して覆っていくんだな。

    しかし朝の僅かな時間でこうなってしまうのだから驚きだ。

    ほんと、よくこれで生きていられるなって、変な感心をしてしまうw




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    サイクリングロードを走っていたが、ファットバイクなので悪路で走ろうとして、フェンスの向こう側に自転車を入れようと持ち上げ渡す途中で電気柵だったことに気がつき落としてしまったようだ。



    恐る恐るタイヤを触って大丈夫そうだとリムまで触って感電とか、見てる分にはおもしろいw

    木の枝を拾ってきて、どうにかしようとしたり、すったもんだとコントのような展開。

    けっこういい歳してるようだけど、気は若いようだ。

    え~っとねぇ、散々あーだこーだしてるけど、ハンドルのグリップはゴムだから掴んでも大丈夫じゃないのか?

    スポンジ式とか通電してしまうグリップに換えてあるとかならしょうがないんだけど、もしかして気が付いていなかった?w

    まあ一通り仲間内で笑って思い出になったからいいかw


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    カリフォルニアのシエラネバダの象徴的で巨大なセコイアの木は、その根元にトンネルがあることで有名でした。

    木は1000年以上前のものと信じられていましたが、強力な嵐のせいで倒れ崩壊してしまいました。

    2

    iconic_california_tunnel_03


    あ~あ、倒れちゃったのかぁ。

    外国のことだけど、これだけのものになると、やっぱりちょっと残念な気持ちになるな。

    向こうの神様と日本の神様はちょっと違うし、御神木なんて信仰とかないだろうから、ただの古い木って概念しかないだろうけどね。

    日本でも数年前に1000年と言われる鶴岡八幡宮の御神木の大銀杏の木が強風により根元から折れて倒れたってことがあり、がっかりした人も多いだろう。

    今はその根元から新たな芽が生え始めたらしいけど、木の生命力を信じるしかないな。

    このセコイアの木も生え始めてくれるといいのだが。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スペインのグラナダにある動物の救助センターにバリラと名付けられた犬が連れてこられたとき、バリラは餓死寸前の状態で、骨は皮膚から浮き出ていて、臓器は機能停止に近づいていました。

    しかし、救助隊のオーナーのエドゥアルド・ロドリゲスは、バリラを元の状態に戻すことを決めた。

    「私は子供の頃から犬を救っていましたが、バリラのような酷い状態の動物は見たことがありません」とロドリゲスはデイリー・メールに語った。

    治療を始めて7週間後、今、バリラは別の犬のように見えます。

    ロドリゲス氏は、「バリラの回復は信じられないものでした。私は同僚たちにバリラを見た最初の日に、私がバリラを飼うつもりだと公言していました。」と述べています。



    持ち上げてた手を放すとペチャンと倒れてしまうほど、文字通り皮と骨だけの状態から、よくぞ回復してくれた。

    犬の生命力ってのは凄いな。

    あの状態から、元気に遊び回ることができるまで回復できるのだから。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Wife sets husband s

    最初から焼き殺す気満々で用意していたようだ。



    肉体的攻撃で弱ったところへ、バケツ一杯の油を浴びせ、ライターで火を点けるとか、もう狂ってるとしか言いようがないな。

    灯油か何かだろうけど、あれだけの量の油が一気に燃えたのだから、火を点けた本人もそれなりの火傷を負ったようだが、自殺用だろうか?

    農薬の瓶みたいなものも用意されているな。

    よほど追い詰められた状況だったのだろうけど、さすがにこれはやりすぎとしか思えないな。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    恐ろしいサプライズ   MACHOVIDEO

    ただ歩いていただけなのに、タイミングが悪すぎた。



    スピード出し過ぎで、バイクや車を避けようとハンドルをきったため、コントロール不能になってしまったんだろうな。

    もの凄い勢いで突っ込んできたのもあるが、これだとどっちに逃げればいいのか判断に困るよなぁ。

    結局逃げ遅れて車の間に挟まれて亡くなってしまったようだ。




    このページのトップヘ