このエントリーをはてなブックマークに追加


    それにしても深い井戸だな。

    だいぶ前に枯れてるみたいだけど、10数メートルは有りそうだが、ここに落ちて無事だっただけで奇跡か?

    さすがに犬が落ちて鳴いてるのを無視はできなかったんだろうな。

    人間を吊るハーネスなんて物を持ってはいるが、足元がサンダルって所がいかにもインドのレスキューって感じがビンビンするw

    それといかにも「悲しいだろ?」「感動するだろ?」って感じの音楽を付けるのは余計な作為を感じちゃうから要らないんだよなぁ。

    しかし犬が助けを求めてたのは確かだし、あの犬の「ヒー ヒー」って悲しそうな鳴き声には弱いんだよなぁ。

    降りてくる人間の姿を見て喜んでる姿がなんともいじらしくて可愛い。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    おしゃぶりとオムツしてる赤ちゃんとライオンが並ぶって、どういう状況の番組なんだ?

    まあライオンといってもまだ子供だけど、それでも大型犬くらいの大きさはあるし、足の大きさと爪はすでに立派なものがあるので、ジャレてるだけだろうけど、赤ちゃんにしてみたら死ぬほどの恐怖を味わっただろう。

    ライオンのトレーナーのオバちゃんが、慌ててその場を取り繕うとしてるけど、すでに後の祭りで、どうみても放送事故だよなぁw






      このエントリーをはてなブックマークに追加


    こうやって失敗映像を集めちゃうと、みんなマスタング乗りは性質が悪いように見えてしまうだろうが、向こうでは本当に性質が悪く評判も悪いのかもだな。

    レースでの事故はしょうがないけど、イベントとかで集まると、ついつい調子に乗ってカッコいいとこ見せてやろうとしてアクセル踏んじゃうんだろうなぁ。

    まあマッスルカーの醍醐味はそこにあるから、そうしたい気持ちは解るんだけど、コントロールする腕も無いのに踏み込んじゃいけないよな。

    こうしてカッコいいどころか哀れな格好を晒すだけになってしまう。

    でもカメラ向けられると、ついつい条件反射のように踏み込んでしまう悲しい習性があるのかもしれない。




      このエントリーをはてなブックマークに追加


    昼間にババアどもの激しいど突き合いの記事を書いたが、若いだけあり、ど突き合いが半端ではなかった。

    よくある髪の毛の掴みあいで猫パンチの応酬じゃなく、ゴスッ ガスッて嫌な音がするガチのグーパンチをバンバン入れてるし、関節技は入れるし、最後はチョークスリーパーで完全に絞め落としてやがる(;一_一)

    どう見ても格闘技の経験者みたいだが、女の子どうしのケンカでこれやるか?のレベル。

    相手の女の子、最後に嫌なイビキかいてのびてるけど大丈夫か?

    チョーク入ってから慌てて止めに入ったけど、もっと早く止めてやれよ。

    あの子、完全にヒートアップしててヘビみたいに絞め落とすまで離す気無いとか、怖すぎるにも程があるぞ。



      このエントリーをはてなブックマークに追加


    ロスオリンピックの開会式でジェットパックが飛んでるのを始めて見てからだいぶ経ちますが、まだ進化を続けてるようで安定性も増しているようです。



    でも操縦するのには、当たり前の話だけど、やっぱりそれなりの訓練が必要みたいね。

    これがジャイロだ何だと電子制御で安定させてくれるようになり、レバー1本の操作だけで上下に前後左右と、初めて装着した人も、その日の内に空中散歩できるようになる日もくるのだろうか?




      このエントリーをはてなブックマークに追加


    コリン・ハリエニシダ・・・やっぱりお前だったかorz

    とうとうこんな大物を作るようになってしまったようだ。

    片側に25キロのカウンターウェイトを付けることにより、比較的簡単に360度のスィングができるようになるようですが、地上9.5メートルでの眺めは素晴らしいというより恐ろしいだけのような気がする。

    溶接部分がボキッと取れるんじゃないかとか考えてしまうから、怖くて乗れない。

    コリンの凄いところは、自分で作って、自分で実験する所だが、こいつ、いつか大事故起こして死ぬんじゃないかと心配になる。

    メイキング動画もあったのでどうぞ。



    いつもは一人だけの作業だが、さすがにこれだけ大きいと一人では無理な部分があるな。



    このページのトップヘ