道端に犬や猫が居たりすると、いつ飛び出してくるんじゃないかとひやひやするよね。

    道を渡ろうとうした牛を見つけたラリードライバーがとった行動は・・・



    あれを瞬間的に避けた。

    メキシコラリーでフランスの世界チャンピオンのセバスチャン・オジェが神業ともいえるハンドル捌きで回避しました。

    未舗装の道を、かなりの速度を出して走ってる最中にあんなのいたら、とてもじゃないが普通の人じゃ避けられないだろう。

    仮に避けれたとしても、その後に修正できないでそのまま林の中に突っ込んだりするんじゃないかな?

    あれを見極めて避けれるだけの動体視力や運動神経があるからこそ、ラリードライバーになれるんだろうけど、動画を見ていても本当に一瞬の出来事で驚くばかりです。

    もし牛に直撃でもしようものなら、車は大破してリタイアしないといけなくなるかもですからね。




    人気ブログランキングへ



    2017年に公開する予定のジョン・ウィックの映画のためらしい。



    キアヌ・リーブスは役作りのためやってるようですが、主演男優ともなるとこうして本格的な練習しないといけないんですね。

    銃の構え方とかが様になってないとカッコ悪いから、当たり前か。

    しかしこれ、普通の射撃場で撃つのとは違い、本格的なガンコンテストとかでやってるライフルにピストルにショットガンと、フルコースで撃つやつだよね。

    役作りのためとはいえ、これをこなすのって大変だと思う。

    とにかく速さを求めるものなので、パッパッと銃を切り変えなきゃいけないし、ホルスターにスコッと入れたりする瞬間に間違って暴発でもしたら大変。

    何せ使ってのが実弾なのだから、自分の足でも撃ち抜いたりしたら痛いなんてもんじゃないんだからね。

    ハリウッドのギャラが凄いのは、こういう完璧を求められる代金も入ってるからなんだろうね。




    人気ブログランキングへ

    コリン・ハリエニシダって、この世界じゃちょっと有名人?

    常に狂気に満ちた爆発的なものを工作しているが、今回はロケットランチャーを工作することに決めました。



    設計図らしきものが無く、すべて現物合わせで廃材を組み合わせて作ってるようですが、最後はそれなりの形になるから大したもんだ。

    なんだか適当に切った貼ったしてるようにも見えるのだが、道具がいろいろ揃ってるみたいだし、それを使いこなす技術もあるからできるのですね。

    裏庭のガレージみたいな所でこういう工作してると秘密基地っぽくておもしろい。

    やめられないんだろうね。




    人気ブログランキングへ

    ロシアのウラジミールでの出来事だそう。



    ごつい爪付きのユニックで、いきなりフロントガラスも屋根も突き破って掴み、持ち上げてそのままトラックに乗せて撤去してしまっている。

    後ろのタイヤが最初から無いけど、不法に廃棄されてる車だから撤去してるのかな?

    もしかして普通の駐車違反車までこうして撤去してないよね?

    やる事が雑というか豪傑というか何というか、さすがロシアならではの光景。

    言いたくはないけど、言わなきゃならない時がきたかな?

    おそロシア・・・

    とうとう言ってしまった。




    人気ブログランキングへ

    これはさすがに無理があるんじゃなかろうか?



    ヨルダンB.ウィルソンという青年は1人で全部のパートを担おうとがんばってますが、音楽的にはどう?

    足の動きに合わせるために、全てがヨレってるように聞こえるんだけど。

    音楽的にはアレだけど、とりあえず目立つことには成功してるし、観客もけっこうお金入れてくれてるみたいだね。

    お金を今から入れるぞってアピールしてる観客がいるけど、向こうはこういうパフォーマンスを楽しむ文化があるんだろうなぁ。

    だから聞くに堪えないアレな音楽でも大丈夫?




    人気ブログランキングへ

    まあ友達が寝ていたりすると、何かしらのイタズラするよね?



    いや、これは怒るだろ。

    着けまつ毛を瞬間接着剤でつけ、口紅やアイラインは油性のサインペンで塗るとか、簡単には落ちないぞ。

    しかし外国人の限度を知らないイタズラにはひやひやするな。

    あれだけ怒鳴り散らして怒っているにもかかわらず、友達を殴らないとはね。

    いきなり顔面にグーパンチしてきそうなキャラにみえるんだけどな(笑)

    自分もやったりやられたりしたけど、頭ひっ叩かれる程度のイタズラに抑えておかないと。




    人気ブログランキングへ

    このページのトップヘ