このエントリーをはてなブックマークに追加
    alexmejia16-1-690x386


    これぞ美しさの極致?の芸術。



    目で楽しむか、耳で楽しむかはあなた次第!

    しかしいろんな形があるもんだなって改めて思ったりもする。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    dj-brace-is-a-beast-on-the-table-690x388


    DJの人が何をやってるのか、さっぱり解らないのだが。



    やっぱり解らん。

    でも何か凄いのは解った。

    しかし器用に動くもんだな。

    2枚のレーコードをグニグニ弄りたおして曲として破綻してないし、聴いてて飽きないし、見ててもおもしろいもんだね。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    活火山の上をウィングスーツで飛ぶ


    ロッククライミングする猫


    リブステーキを盗もうとした男


    一体どれだけ盗もうとしてるんだか・・・

    ってか、これだけ不自然なズボンの状態でバレないと思ってるのが凄い。

    ナチュラルに頭がアレなんだろうなって思うとガクブルだな。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    standing-behind-a-modified-car-i-690x388


    一瞬とはいえ、火が燃え移ってるよね。



    アフターファイアーで燃えきれなかったガソリンが出てきてるのだから、着てる服の素材次第では丸焼けになりかねない。

    しかし日本車なだけあり、アフターファイアー連発させても、ランボルギーニみたいに燃えださないところはさすがだな。

    ランボルギーニだったら人も車も丸焼けだったかもしれないw




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    写真がまだ高価で、一生に1度か2度ほどしか撮らなかった時代でも、ユニークで面白い写真を撮ろうとしてた人たちがいた。

    露光時間前に笑いが堪え切れなかった1890年代のカップル
    1


    ユニークなテーブル
    2


    Cakewalk社のダンス
    3


    雪象のレディー 1892年
    4


    珍しい肖像画 1840年
    5


    ファッショナブルな若い男性 1883年
    6


    厄介な家族写真7


    皇帝ニコライ2世の暇つぶし 1899年
    8


    ヴィンテージユーモア
    9


    豚鼻をする女性
    10


    おかしな男性と女性のクロスドレス 1880-1900年
    11


    じゃれ合うカップル 1897年
    12


    跳ねる女性 年代不明
    13


    海辺でバケーションスポーツ 年代不明
    14


    リチャード・Freiherrフォン・クラフト・エビング
    15


    写真の登場が1860年代の後半くらいですか?

    それから20年ほどしか経ってなく、1枚の写真を撮るにも真剣な時代だったろうに、意外とおちゃらけて撮ってる人がいるもんですね。

    ビクトリア朝時代なんていったら、あまり人が笑っていなく、ジメ~としたイメージしかなかったのだが、今も昔も人々は笑いを好んでいたのが解りますね。

    しかしこの時代に変顔するって、どんな心境で写真撮ろうとおもったんだろ?


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    給油機の前に車を止めたまま、どこかに行ってたみたいだけど、ここまで怒るかね?



    「早くどかないとぶっ叩くよ」って、10カウントとってあげる優しさ。

    まあ商売の邪魔になるから、給油が終わったならすぐにどいて、次のお客さんを入れたいよな。

    でも一応このトラックも給油したお客さんだろうに、ボディー凹ませ、テールランプまで壊すまでしないでもいいだろうに。

    「あそこの店長おっかねぇから行きにくい」って評判たっても困るだろうに。


    このページのトップヘ