このエントリーをはてなブックマークに追加
    waterslide-pov-trippy


    アクアレーサーと呼ばれるノルウェーの新しいウォータースライダーのオンボード映像。



    船の上に作られてるようだが、なかなか長いコースで、その内側の模様というか装飾がサイケデリックな感じで、脳内が賑やかになる。

    一瞬見える外の景色とのギャップがさらに、その雰囲気を高めている感じだ。





      このエントリーをはてなブックマークに追加
    アメリカは南フロリダで、ポメラニアンとハスキーのミックスの犬、別名Pomsky。

    キツネのような外観と明るい青い目のために、ネットで話題になりました。

    funny-cutest-fox-like-dog-Husky-Pomeranian-cross-10
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12


    柴犬がキツネみたいと海外でも人気が出たが、こっちの方がキツネっぽく見えるかもしれない。

    ハスキーの、あの冷たそうな目を受け継いでいるからだろうか?

    時々見え隠れするポメラニアンのDNAも確かにあり、本当にミックスだと解りますね。

    しかし体格差がある2匹が、どこでどうやったらできるんだ?

    人工的に?

    可愛くて人気が出そうではあるが、そうだとしたら個人的には命をオモチャにしてるような感じがして、なんかちょっと抵抗があって嫌な気分になってしまうのだが。

    それを言っちゃうと、品種改良されたもの全て否定しなきゃいけなくなってしまうのだが・・・

    そういえば漫画家の西原理恵子だったかな?

    ロシアで顔がマルチーズで、体がボルゾイのミックスを見たとかって、漫画で描かれてたのを思い出す。



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Fixing-Kitty


    猫の寝相って時々、首や背骨が折れてるんじゃないかって心配になるレベルの寝方してる時があるよなぁ。

    うちの猫も死んでるんじゃないかって不安になる時があるんだけど、よくあれで熟睡してると思う。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    しかもそれが$850ほどで手に入るとしたら?

    洗濯物を折りたたむのが好きって人をを知っていますか?

    答えがNOであるならば、それはあなただけではありません。

    自分も洗濯機を回して、干して取り込むまではいいのだが、畳むとなると途端に面倒くさくなってしまう。

    ところがこのFoldiMateがあれば、並んだラックにあなたの衣服をクリップし、その服がどんなものなのかを伝えるだけでFoldiMateが残りの作業を実行してくれます。

    しかしそれは2018年の販売を目標にしてるようなので、今しばらくは地道な作業をしててください。

    詳細:FoldiMate

    1
    2
    clothes-laundry-folding-machine-robot-foldimate-11
    5




    それくらい自分でやれよってバカバカしく思うだろ?

    でも食器洗浄機なんて物が普及したりする時代なんだよね。

    これがあったら絶対に楽だし、欲しくなるはず。

    人間って楽をしようと思うと、どこまでも堕落していく生き物なんだよなぁ。

    日本の白物家電も、こういう痒い所に手が届くってな商品開発して、盛り返していこうぜ。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    elliptical-paddle-board


    ホビーミラージュEclipse作った新しいパドルボード、これは面白そうだぞ。



    立ってパドルを漕ぐパドルボードは、ちょっとバランスとったりするのにコツが必要そうだが、これはハンドルを掴めることによりバランスをとり易そうだし、それよりも簡単そうにみえるな。

    水中でのパドルの動きがコミカルな感じもするが、何よりも分解して気軽に車に積む事ができるところもいい。

    トレーラーだ何だと、それなりの物を用意しないとできない遊びだと、しんどくなってしまったりするが、これならそんなに気負わなくても遊びにいける。

    これはリゾート地なんかでも流行るかもしれない。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    中国のAtule'er村から学校に行くのには、安全でない絶壁に接続されている垂直のはしごで、山の側面を登る必要があり、子供たちは毎日命の危険に晒されます。

    2

    3

    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11


    これを毎日?

    子供たちは馴れてるのかもしれないけど、見てるだけで恐ろしくなりそうな断崖絶壁じゃないか。

    毎日が登山というか、ロッククライミング?

    往復で何時間かかるのだろう?

    自分だったら登校拒否します(笑)

    だって、これ、絶対に年に何人か滑落したりしてるんじゃないのか?

    中国は広すぎるよ。

    この子たちが生きてる内にインフラ整備されて、車ですいすい行けるなんてことは絶対になさそうだもんね。



    このページのトップヘ