このエントリーをはてなブックマークに追加
    ランボルギーニといえばカウンタックの時代から後ろが見えにくくて、バックが苦手そうな車だよね。



    それは現代のアヴァンタドールとかでも変わらなさそうで、なんかバックすることに全神経を使い果たしてしまい、前方への注意力が散漫になってしまうのかな?

    位置を直そうと前進した先に車がいたわけだけど、見えてなかった?

    これはちょっと恥ずかしいな。

    数千万する車に乗ってるのだから、もっとスマートに運転してもらいたいと思う所だが、数千万するからこそ神経すり減らしちゃうよね。

    ランボルギーニ乗ってみたいけど、なんかリラックスして乗れなさそう。




    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    以前の記事でロケット花火用のロケットランチャーを作ってたコリンハリエニシダが、その自作ランチャーを使っている動画です。



    謎のハイテンションで、実に楽しそうだ。

    しかしこれでトラックを狙っても、導火線に着火するタイミングが難しくて、当てるのは難しいだろうな。

    意味があるかどうかは置いといて、なぜか靴下を飛ばして喜んでいる。

    うん、まあ本人が楽しければいいんじゃないかな?




    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    え~とぉ、ブラジルってたしか次オリンピックする所だよね?

    もし・・・もしもの話だよ。

    ブラジルに応援に行くなんてことになってるのなら、現地ではいろいろ気をつけなきゃいけないと思うんだ。



    って、おいコラっ!

    それは水溜りっていうか、生活排水か何かじゃないのか?

    なんか当たり前に掬ってスープに入れてるけど、ブラジルではこういうのが普通なのか?

    向こうの人は平気でも、日本人じゃ1発で逝くな。

    相変わらずスリや強盗も日常的で治安も悪いし、ジカ熱とか病気の問題もあるし、こんなんでオリンピック大丈夫なんだろうか?

    応援に行くって人はくれぐれも注意しないとですね。




    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ネクタイの正しい結び方って意外と知らなかったりする?

    下の動画で見れば解るようになる?



    結び方よりも、どうしても谷間の方に目がいってしまい、何回見直しても結び方が解らないぞ。

    まあ自分は高校の制服がブレザーだったので、毎日ネクタイしてたから目を瞑ってでも結べられるからいいんだけどね。

    でも手抜きの自己流の結び方ばかりしてたから、こうしたちゃんとした結び方ってのは、改めて見ると新鮮だな。




    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    F1を見ていると、ときどきホイールの中が赤く光って見えたりするけど、こうなってるのね。



    ブレーキをかけると瞬時に熱をもって真っ赤になるんだよね。

    一般の鉄やステンレスのローターと違い、特別なカーボンのローターだから、なおさら瞬時に赤くなるんだろうけど、こうしてみるとやっぱ凄いな。

    300km/hオーバーの世界からいきなり200km/hほど減速したりするのだから、こうした特別な材質が必要なんだろうね。

    それにしてもゴツいキャリパーだな。

    自分のバイクにもブレンボのキャリパー付いてるけど、あれは廉価版のだから比べ物にならないけど、それでもブレンボってだけありよく効くもんなぁ。




    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スケートボードをそのまま小さくしたフィンガーボーディングってあるんだね。

    中華テーブルにミニチュアのベンチや手すりなんかを設置して、本物のスケボーさながらの妙技を繰り広げてくれてます。



    最初は指に両面テープでも着けてスケボーを貼りつけてるのかな?と思っていたが、これ本物のスケボーと同じ要領で飛び跳ねたりしてるんだね。

    自分ももらい物のスケボー持ってるけど、コケたら痛いし骨折でもしたら洒落にならないから、飾って置いてあるだけ(笑)

    でもこれならコケても痛くないし、ケガの心配は100%しなくていいもんな。

    ちょっとやりたくなったぞ。

    しかし技の習得には本物と同等か、それ以上のスキルが必要な気がしないでもないな。




    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    カタールの高速道路では、珍しい動物が見られたりするそうです。



    ドバイとかアラブのお金持ちの間では、トラとかライオンとか、大型の猫を飼うことがステータスみたいですが、こうして公道上でうっかりドアから抜け出すとかは勘弁願いたいもんですな。

    みんな車の中なので、ちょっとしたサファリパーク感覚で笑ってられるけど、これが町中だったらパニックだろ。

    飼い主は普通に捕まえて引っ張っていこうとするけど、人間に慣れてるとはいっても相手は動物だし、いつ野生の血が騒ぐか解ったもんじゃありませんもの。

    うちで飼ってる猫だって極稀に野生に戻ったりして、その時は手がつけられない状態だし、迂闊に手を出すと大流血騒ぎになるもんなぁ。

    それがトラともなると瞬殺される自信あるぞ。




    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    タバスコって小さな瓶しか見た事ないよね。

    さすが海外ではガロン(3.8リッター)サイズの大瓶があるみたいで、これを全部飲むことに挑戦するそうだ。

    最後の方は見苦しいので閲覧注意でご視聴ください。



    飲みきれてないし、盛大にリバースしてるし・・・

    まるで滝のようなリバースを見ると、かえって清々しいくらいだ、なんて訳もなく。

    YouTubeで有名人になりたいとかで、こういうことするんだろうけど、やっぱりアホにしか見えないぞ。

    いい子は決して真似しちゃいけないぞ。

    こんなことしてたら体を壊すだけです。




    人気ブログランキングへ

    このページのトップヘ